7月26日(日)  戻る

 日本は暑さが真っ盛りだと思いますが,フィジーは少し肌寒いです。
昨晩は,長袖ジャージにタオルケットを被っても,少し寒いくらいでした。
 フィジーの学校にも少しずつ慣れてきました。僕が派遣された学校は
フィジーでは底辺だそうですが,生徒は素直で授業中は落ち着いている
と思います。フィジーでは先生の力が日本に比べて強く,生徒は基本的
に従順です。生徒と廊下などですれ違うと,道をあけて,「グッドアフタヌーン,
サー」です。また,建前では体罰は禁止ですが,校内ではけっこう体罰が
行われています。今日の試験では,生徒のカンニングがバレてしまい,
「ヒット & ゴー ホーム & ギブ ゼロ ポイント」でした。
 授業の方は,まだたくさん見学したわけではないので,よくはわかりませ
んが,フィジーの数学の教科書は電卓の力に頼りきっており,問題がある
ように思います。また,現地の先生方の勉強や,教材研究の不足を感じる
ことも随所であり,これからどのような活動をすべきか悩んでいます。現
地の先生方と,数教協フィジー支部でも結成できたら素敵ですね。ブラック
ボックスを使った授業も,実践してみました。生徒は教具のところでは盛り
上がりますが,まじめなところが続くと,たるんできます。・・・日本と同じで
すね。
 日本では数教協の全国大会が近いですね。これに参加できないことだけ
が残念です・・・。
 それではまた東海地区の先生方にもよろしくお伝えくださいね!
 よろしければみなさんでフィジーの方にも遊びに来てください!





戻る